感動というか…じーんとするってこういう事?

先日行われた杵築市山香町K様邸の上棟。現場に行っていない私(アイ)がブログを更新しますが…

これまた書かずにはいられません!!

現場に行ったあやちゃん、おくさん、会長から大興奮で報告を受けたので、あやちゃんがブログを書こうとしたのに横取りしました(笑)

さて、K様邸上棟、実は今回墨付けをさせていただいたのが入社4年の梶原君。

ついに、一棟丸々の墨付けのGOサインが出た梶ちゃんです!

今回墨付けをするということで、まー作業場の雰囲気もガラッと変わりました。梶ちゃん自身の雰囲気もですが。

一棟丸々墨付けをするってやはり大変なことで、それをしてきた棟梁たちはやはり素晴らしいなと思います。

色んなプレッシャーの中、梶ちゃんの棟上げは…

さて、何が起こったでしょう!?

①金物の忘れ物があったからあやちゃんが届けたら、忘れたと思っていたけど実は現場にあって、あやちゃんが持って行った時はすでに作業も進んでいた

②梶ちゃんが以前担当したお家のお施主様が見に来てくれた

③お施主様のKさんのネクタイ姿が新鮮だったこと

④梶ちゃんファミリーが見に来てくれた事

はい。ここまで書くと皆さんもお分かりとおもいます…

「全部」です。

4年前、北九州より「大工になりたい」と来た梶ちゃん。入社のあいさつに会社に来たときは、”今時手土産を風呂敷から出して丁寧に差し出す子がいるんだ!?”と感動したのを覚えています。

その後入社してからは、髪の毛が伸び・・・ひげもちらちら・・・入社前とのギャップに、本当に同一人物か!?と思うこともありました(笑)
それがここ最近・・・1年くらい前からかな?何となく梶ちゃんの雰囲気が変わってきました。

そして迎えた今回の墨付けチャンス!この機会を与えてくださったK様、本当にありがとうございます。

棟上げ後帰宅した会長の第一声が

「よくやったよ、梶原君は」

でした。その後Kさんのネクタイ姿に会長は「Kさんが正装で来てくれた。やはりうれしい。」と言っていました。(ちなみに何度も)

上棟式の時、言葉を詰まらせた梶ちゃん。

それは、初めて梶ちゃんの…優しい…じゃない、素直…じゃない…なんだろうななんというか素敵な一面がちらっと顔を出した瞬間でした。

何はともあれ「大きな感動のある棟上げ」でした。

後から上棟式での出来事などを聞いたとき、思わずもらい泣きしそうでした。

Kさま、本当にありがとうございます。そしてご上棟おめでとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします(^-^)

梶ちゃんごめん、聞いたから勝手に色々書きました(^-^;)

アイでした♪

PHOTO by Aya

シェアする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。