「こころからあふれることをお伝えしたいと思います」

「為せば成る、なさねばならぬ何事も ならぬは人の為さぬなけり」
そんな言葉が好きなお施主様の二宮さん

そんな二宮さんに講義のオファーをしました。

講義のお願いしをした時、二宮さんは

「えー!人前で話すのはこう見えて恥ずかしいのよ。」

ちょっと照れながらも優しい雰囲気のあふれた顔に引き込まれた私。

「そこを何とかお願いします」と口から出そうになった瞬間、二宮さんから

「いいよ。やってみます。」

「そうね、いまの若い人に伝いたいことはたくさんあるし、きっとみんな今自分がしている事(仕事)がどんなふうに今後役に立つのかとか、この先が見えないと思っている人はたくさんいると思う。」

「お話しましょう。私の心からあふれることをお伝えしたいと思います。がんばるわ」って。
そう言った二宮さんは何となくオーラを放っているような雰囲気を感じました。

講義が終わった時、会長が「話を聞いている時、二宮さんがマリア様のように見えました」と言っていましたが、実は私この時にすでに見てしまいました。(いいでしょ♪)

日ごろからアルプのモデルハウスでお世話になっている二宮さん。
二宮さんの時にアルプに行くと決まって長居してしまいます。
それは二宮さんとのお話が楽しいから。
家の話はもちろん、ご主人の話やお孫さんの話とか。
あとは人生相談も(笑)
だから、予定が詰まっている時は後ろ髪をひかれながらアルプを後にします。

今回、会議で二宮さんのお話を聞く前に、たくさんの素敵な話を聞いている私。(いいでしょ♪その⓶)
アルプに二宮さんがいる時は看板を出したいくらい。「お話聞きますよ。お話しますよ。」って人生相談の。

二宮さんの話の内容をブログに書くととんでもない長さになります。でも、もしかしたらみなさんの人生にスポーンとはまる一言があるかもしれませんので、是非じっくり読んで下さい。

★────────二宮さんの講話───────────────★

「いい仕事が出来る出来ないにかかわらず、今の仕事に誇りを持っている人、手を挙げてください。」

一番後ろの席から見ていて手が上がったのは7名くらい。(藤丸建設の社員さん、お施主様、協力業者様)この日会議に出席していたのは50名くらい。

「じゃぁ半分くらい誇りを持っている人は?」と聞くと、ぽつぽつと同じくらいの手が上がる。

いきなりの質問にちょっとドキッとした私。あっ!好きよ、ほこりをもっている!でも、もっとできる。中途半端な自分がいる。でもやっぱり好きだ。
とか、ぐちゃぐちゃと頭の中で考えていたら、優しい声が耳に届きました。

「私は”職人”が大好きです。」

大工さんの事かもしれない、でも、私には「一所懸命にしているあなたが好きよ」にしか聞こえない。
その声は眠たくなるような心地よさなのに、お話の内容が素敵すぎて聞き入ってしまいました。

「職人が好きです。職人さんは、一生その技術を生かすことが出来るから。そして何よりも人の為にそれをいかすことが出来る。だからくじけないでください。人から喜んでもらえる人、必要とされる職人さんになってください。」

どんどんと広がる二宮ワールドにどんどんとひき込まれていく。
ペンを置いて二宮さんの目を見て聞きたい。でも、忘れないうちに一言一句逃さずにメモを取りたい・・・

「大人になったら誰も叱ってくれません。汝の敵を愛しなさい。いいことばかりを言ってくる人は自分の為になりません。」
「人間は完璧じゃないけど、それを努力しようとした事は違う。」
「15歳から30歳は素直に。失敗してもOK。まっすぐに。まがって得を得る様な事はダメ。30歳から60歳は誠実に。」
「人との出会いはいいことがあったら感謝をするけど、いいことじゃなくても感謝出来るように。だって、いいこともそうじゃないことも全て自分の成長と関係するから。」
「人の世の中は心を中心に回る。本当の豊かさは心の豊かさ。成長する上の欲は必要かもしれないけど、必要以上の欲は捨てて下さい。」
「心をつくる。手に入るから幸せじゃない、手に入らないから不幸じゃない。見えない物を見ることが大切。」
「心は誰しも平等に与えられてます。人にこころを使う。義理でしてくれたことに喜びを感じない。モノや欲を受け取るのではなく、その人の心を受け取る。その人がどんな気持ちでしたか。それが大切。」

「今日よりも明日がいい日になりますように」
「どうか、みなさん愛する人で、愛される人になってください」

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  !未公開シーン !
_______________
◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆

次の日、二宮さんに電話をしました。
その時に
「なんだかね、お話をしながらみなさんの顔を見てたら、ここにいる人みなさんがむくわれるといいなって。話を聞いてどんな風に感じたかはわからないけど、ひとつでも何か誰かの心に残るといいな。」って。

「私はこの年になって色々知ったけど、もっと若い時にこんなことを知っとけばよかったと思ったの。」
「どうかみなさんがしている事がむくわれますように。だってみんな顔が良かったもの。」って

二宮さん、ありがとうございます。
二宮さんとご縁があって良かったです。
みなさんも、良かったら二宮さんがアルプにいる時に行ってみませんか?素敵なお話を聞けますよ(^-^)

講話は毎月一回20日前後の夕方5時から30分程度でしていますのでご興味のある方は、お気軽にご参加下さい。
詳しくはイベントスケジュールにてご確認ください

愛でした

シェアする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。