元社員、協力業者様でもあり、お施主様でもある山本氏

さて、昨日行われた協力業者様との工程会議

今回の講師は設計の山本氏。

ご存知の方も多いと思いますが

趣味は野山の散策やカメラ、
そして・・・
趣味の領域ではない気がしますが、星!!
そう、空にある星!

夜な夜な奥さんといろんな所に行っては星の観察をしています。
いつ寝てるんでしょうね。って思うくらい。

別名【星の王子さま】

・・・

すみません、クレームが出ますね。

星のおじさま🌠(笑)

※この件についてのみな様からのクレームはもちろん、ご本人からのクレームも一切受け付けていません。ご了承ください(^^)/

第一声が「人前で話すのは嫌いです!」(笑)

「だから設計の図面にすべてを落とし込む。でも、好きな事をしていて、、、良い事ばっかり。
話すのは苦手だけど、好きな事で躓くのは苦にならない。」

ほうほう。(´・ω・`)

あっ!タイトル気になりました?
実は山本さん、むか~しむか~し藤丸建設におりました♪
なので、私が小学生のころにいたので、交流はありました。
でも、設計士さんなんてこれっぽちも知りませんでした。
小学校に来て星の事を教えてくれたおじさん。

大きくなって知りました。恐れ入ります(*^-^*)
でも、いつまでたっても私の中で一番は星のおじさん(笑)
その次は…ダイエット仲間ですかね。(笑)

なんと、山本さん、小さいころからずっと設計士さんになりたかったそうです。
すごいです。
ハイ。ブログもどんどん飛びますが、山本さんがこんなにとんで話してたわけではありません。

さて、小さいころから夢見ていた設計士。ようやく慣れたのはいいけど、今みたいな設計ではなかったそうで、でもやっぱり家の設計をしたいというきもちがあり、転職して藤丸建設からの独立となったそうです。

何が言いたいかといいますと、

「夢は、あきらめない!という気持ちが大切。」
「少しでも悔いが残らない設計をこれからも続けていきたい」

もう少し、ヒノキ風呂が持ちますように♪

ありがとうございます。

愛でした!(^^)!

中津市S様邸上棟

ちょっと前から本格的に始めたインスタグラム・・・
インスタ映えの写真が上手く取れず、悪戦苦闘中ですが、もしよろしければフォローお願いします(@fujimaru_kensetsuです。)

さて、昨日は中津市是則S様邸の棟上げでした。
担当は成合棟梁。

最近、お施主様から「成合棟梁のファンです(*^-^*)」とかよく聞くので、みなさんが喜ぶような成ちゃんの写真を撮ろう私頑張りました!

結果・・・

・・・

ゴメンナサイ(;_;)

次回頑張ります!

さて、S様との出会いはお施主様のご紹介♪
この日は、朝の7時半、9時? お昼前と午前中だけでも3回も現場に足を運んでくださいました。
来るたびにどんどん組みあがっていきました。
お昼前には棟も上がりました。

Sさん、おめでとうございます!
そしてお心遣いもありがとうございました。

これからどんどん現場に遊びに来て、完成していく我が家を楽しんでください♪
成ちゃんとのコミュニケーションも是非♪

Facebookページではこのほかに写真を載せています。是非見てみてください。
あっ!会社の社員紹介ページ、何人か写真を更新しています。そちらも是非見てくださいね♪

中学生と高校生のパワー

新元号が発表されましたね。

【令和】

まさか昭和生まれの自分が3つの元号をまたぐとは思いませんでした。
平成生まれの人が最初に入社した時には「平成生まれ!?すごーい!」と思っていたのに…

さてさて、今日のブログは平成生まれの中学生と高校生の話題です。
先日、お施主様よりチケットを頂いて、豊府中学校と豊府高校の吹奏楽部定期演奏会に行ってきました。

感想は…

素晴らしい!

何がって、、、
若い子があんなに一生懸命にする姿はやはり、素晴らしいです。
あんな大勢の人の前で歌ったり、演奏したり、ダンスをしたり、演技をしたり・・・

演奏会に来ている人は、若い人だったり、お父さんお母さん、おじいちゃん、おばあちゃん・・・
そんな年齢層が幅広い中で、ポップスや演歌、アニメ、クラシックと、来ている人を飽きさせないように。という工夫。

一生懸命にする姿には感動しました。

藤丸建設に入社する人は高卒の方が多く、、、
あっ!今日から3人新しく仲間が増えます、よろしくお願いします。またご紹介します。

話は戻りますが、藤丸建設に入社して中には続かない子もいます。
「部活動で鍛えたから大丈夫です」って威勢のいい子も何人もいました。
「部活動とは違うんだ!甘えんな!」って思った事も多くあります。

でも、今回この演奏会を見て、中高生への勝手なイメージを覆されました。
それぞれの中で一生懸命にしている事は事実で・・・

何が言いたいかといいますと・・・

・・・

ごめんなさい。勝手に「高校生だから」とか「若いから」とか思っていました。

豊府中高生にはたくさんの可能性を感じました。
高校生活で一生懸命していたんだなって。
いままで新入社員と接してきて、その子の高校生活をまったくもって想像できていませんでした。

演奏会ですが、実は5歳の娘と二人で行きました。いつも眠たくてたまらない時間でした。でも、最後まで楽しそうに聞けていました。

どのくらい練習したんだろう。何かひき込まれるものがあったんでしょう。
すごいな。って。そして、いいものを見せてくれてありがとう!

吹奏楽部すごい!

感動しました。これからも頑張ってくださいね。

毎年、演奏会をしているそうですので、みんさんも是非一度行ってみてください。

昭和生まれの愛でした。

あー年取るはずよね。。。

嬉しそうで、私も嬉しいです(^▽^)

連日ブログ更新中ですよ!皆さんチェック忘れずに!

その前に、甲子園、がんばれ~!明豊も大分高校も!

さて、先日行われた大分市H様邸上棟

なんだかね、なんというか、、、

お施主様の顔、嬉しそうでした(*^。^*)

それを見られて、嬉しかった!

朝からずっとカメラ片手に上棟を見守っていてくれたご主人。
「足場に登ってみてみたいんやけど…邪魔したら悪いから・・・」と遠慮気味なご主人
いつも遠慮気味だったかな?と(笑)

「どうぞ、私の汗臭いヘルメットで申し訳ないですが(笑)」
すると、ヘルメット装着後、足場の階段から様子を見るご主人
うれしそう。おりてきて
「藤丸さんところの柱はやっぱりいいね!」って

・・・
「ご主人、柱も!も!ですよ!(^^)!」(笑)

Hさんとの出会いは、忘れられません。私がたまたまアルプに行った際に来ていて、色々お話をして、手造りのジャムまで頂きました。
しかもそのジャム、無農薬のブルベリージャム。しかもご主人お手製。
嬉しくて、アルプの帰りにパンを買って帰って事務所で試食。お世辞は言いません、おいしかったです!
すみません、家の話よりもジャムの印象で・・・(´・ω・`)
それから、ずっと見学会に来て下さって、とうとうこの日を迎えました。
おめでとうございます。
心配されていたお天気も棟上げ終盤にはこの青空!

最近は会社などでよく会うようになって、花粉症対策にお手製の陳皮を!

これまた、わざわざ持ってきて頂いて・・・
ありがとうございます。おかげでだいぶんいいです!

先日頂いたみかんも中身はおいしく頂いて、皮は乾燥中です♪

これからもどうぞよろしくお願いします。
お家が完成して、みかん売り、期待しています!

さて、もうすぐ平成も終わり・・・

以前お施主様より頂きました♪
ありがとう平成!
新し年号は???

晴れた~

昨日から心配されていたお天気、晴れました!!

今日は地鎮祭&上棟のWおめでたい日なのです(上棟はまたのブログで♪)

場所は由布市内。Y様との出会いはアルプからです。

見学会にも沢山ご家族で来てくれて、今日無事にこの日を迎えられました。

担当はTKYこと山﨑棟梁です。

山﨑棟梁、ご主人と同世代。頑張ります!!

Y様の所のG君、打ち合わせの時からですが設計の南さんにべったりなんです

手を伸ばして抱っこをせがむ所がこれまた可愛くてたまらんかったです♡

Y様、本日はおめでとうございます。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

また見学会に遊びに来て下さいね♪

ワイズの秘密。

さて、毎年お楽しみにしてる方も多いと思います。
大分県で家づくりをする前に読んでおきたい一冊。

【大分の住宅雑誌ワイズ2019】

3月25日(月)に発売されました!!!

今回の藤丸建設のページ、、、

正直言って最高の出来です!!

カメラマンさんと編集の方とあーだこーだ言いながら・・・(毎度の事ですが)
喧嘩じゃないですよ、楽しみながら取材しています。
今回こだわったのは…

その1、誰に向けての雑誌か・・・
→これから家を建てる人はもちろん、お施主様、今まで建てたお施主様むけ、そして藤丸建設のみなさんへ向けての・・・
 そうなんです。欲張り過ぎな感じです。
 そもそも、藤丸で建てたお施主様に「いいね!」をもらえなければ、きっとダメだ!そう思って、ちょっと違う角度から入らせていただきました。

その2、写真
今回、写真に特にこだわり、家を見せるんじゃなく、「暮らし」を。「雰囲気を」ってカメラマンさんの困るオーダー。しかし、しっかり押さえて頂きました。
さすがプロ。素晴らしい。「こんな写真が撮りたい!」を見事形にしてくれました。
みれば見るほど吸い込まれるように…
何度も見たくなるように。見るたびに新しく感じるように…発見があるように…

その3、結果よかった。
一件目のお家は人物の登場が全くないんです。特に計算してという訳ではなく、家が中心で撮影を始めてしまいました。
結果、キャッチコピーが本を手に取った方を本の世界に招き入れる…
若い人が暮らしているような…年齢の落ち着いた方が暮らしているような…
見る人がその写真に入り込める雰囲気に…
これは、想定外でした。でも、始めからキャッチコピーは決まっていました。

その4、内緒のマジックが…
ひとつだけ今までのワイズと違う事があります。今まで限界と思っていたこと、それを今回は破ってみました(*^^)v

今回、反省する点もありますが、年々「今年のが最高や!」って言えることが嬉しいです!
今まで2007年?2006年?のワイズから担当してきて、今まで取材に行かせていただいたお施主様がいてこそ、今回の作品が出来ました!

ワイズが届いて、嬉しくてアルプに持って行った日、そこにいたお施主様にワイズへの想いを熱弁(笑)
昨日、アルプにいたお施主様から
「ワイズ見ました!今回の藤丸のページクオリティが高いですね!」って。
何も話していないのに、嬉しい!!

ご協力してくださった皆様、本当にありがとうございます。

ワイズ2019年はお近くの本屋さんでご購入できます。

是非見てね♪
愛でした(^-^)

幸せの棟上げ

はい。しあわせを感じているのは勝手ながら私です(笑)

昨日行われた、大分市本神崎S様邸上棟

色々幸せを感じた棟上げでした。

その1
ご近所さまネタで幸せ。
・おばあちゃんが「楽しみやね、楽しみやわ~、」って言ってくれた事。そのおばあちゃん、お餅まきにも来てくれて、前掛けを広げてたくさんのお餅を拾ってくれました♪
・近所のおじちゃんがずっと棟上げを見ててくれて、「すごいね」って表情をしていた事。勝手に誇らしくなりました。
・これまた散歩中のおじちゃんに「お餅まきが5時頃よりありますので、是非来て下さい」って声をかけたら「うん!楽しみにしちょん、みんなに電話したわ」って。ありがとうおじちゃん。

その2
現場に居て色々気が付いて幸せ
・久しぶりにゆっくり現場にいました。(ただこれが嬉しい)
・ゆっくりいるといろんな事が見えました。気が付きました。

棟上げって、すごく大切で、ベテランの棟梁でも緊張する。前日眠れない日もあるとか・・・
そんな中での太陽君の棟上げ。

曇り空から始まり、昼前には青空が。太陽君パワー!?

それもまたうれしい。

何よりもみんなが作業中、どこかで誰かが何かミスをした時、まわりのフォローがすごい!
慰めるとか、「大丈夫」って声をかけるわけでもない。もちろん攻めるわけでもない。

ただ、カバー?する。
ひたすら一生懸命に。
へらへらせず、圧もかけず、ちょうどいい雰囲気で。
たったそれだけ。
でも、すげーと思った。

すべての人がいて棟上げなんやって。

直接フォローする人、
他の場所にまわり、フォローする人、
みんながその場でそれぞれが自分にできる事を一生懸命する。

止まらない棟上げ。
止まらない作業。

「棟上げやな~」って思ってたのが
「あっ、チームってこれか」って

きっといい家が出来る。

Sさん、こんな棟上げをありがとうございました。
そして、おめでとうございます。

自分でいうのもなんですが、素敵な笑顔の写真が撮れました♪
またお渡ししますので、お楽しみに(^-^)

ご上棟おめでとうございます。

どうぞよろしくお願いします。

愛でした(*^-^*)

「一人一人が柱です。一人も傾いてはいけない。だから家が建つ」

年度末、引越し、新しい環境・・・
いろいろこの忙しい中、藤丸建設の工程会議にてお話をして頂いたのは、かれこれ25年以上のお付き合いになる日建学院の三浦さん。
三浦さんと藤丸建設との出会いは・・・

当時三浦さんが29歳のころ(ごめんなさい、全く想像が付きません(^-^))
大阪から大分に来られて、
営業するのに、とにかく建設会社へ行こう!という事で、当時米良にあった藤丸建設へ。

藤丸建設に飛び込みで営業に行ったら、
会長から
「帰れ」
↑これには色々理由がありまして、ただの会長の偏見だったのですが、ブログが炎上すると悪いので書きません(笑)

門前払いですね。

29歳。家族もいて、やめるわけにはいかない。

三浦さんいわく、「一週間に一回は通った」
藤丸奥さんの記憶では「2,3日に1回来てた」と(笑)

「営業で藤丸建設に通い続けて4年。
ようやく会長から相談を受けるようになった」

29歳に門前払いかぁ…
正直凹むな・・・と思った私。

三浦さんは藤丸建設とお付き合いする中で
「いろんなことを学ぶ姿勢を側で学ばせてもらった。目標をつねに持つこと、そしてそれを達成するにはどうしたらいいかを考えてた」

「家を造るという事は、建てて終わりじゃない」
と三浦さん。

それを聞いて、
「何を言う三浦さん!うちは建ててからもお付き合いが続くんです!」と心の中で思ったわけなんですね、私。

そしたらそのすぐ後に三浦さんが
「完成の”ありがとうございました”から、お施主様のこれからの暮らしが始まる。その家での、お施主様の新しい人生がスタートするんよ。」
「みんなはそんなお施主様の人生に携わる。そんな気持で造ったらまた違うかもね」
「みんなのしている事はすごいんです!」

「誰一人として傾いたら家は建たない。藤丸建設さんの社員さんも、協力業者さんもいて家が建つ。」
「一人一人が柱なんです。」

「手をかけた分だけ愛おしい」

「いい会社です」(ありがとうございます)
「自分たちで変える事が出来る。願っています。感謝の気持ちを忘れずに。」
「会社があるのは当たり前の事じゃない」
「みなさんのお給料は、お施主様から頂いている事を忘れずに。ただ、会社を経由しているだけ。」

ありがとうございます。

30分・・・足りないですね(笑)
お忙しい中、こうしてお時間を作って頂き感謝です。

来月は設計の山本さんですよろしくお願いします(*^。^*)

愛でした

次回の先生は…???

愛です。
さて、毎月行われている協力業者様との工程会議。
2018年の11月から始まりました、工程会議が始まる前の30分のお話会。(タイムオーバー大歓迎!)

11月・・・豊後木材の須永さん
12月と1月は会議の内容などから行われませんでしたが、2月はぶんどう保険会社の分藤さん。
3月、4月、5月とそれぞれオファーする方は決まりました。
3月は、分藤さんのお話を聞いている時にふと、「あっ!次回はこの方に是非!」と思い会議資料の端っこにメモした私。

そうです、三浦さんという伝説の営業マン。
何が伝説って…会長に初めて会いに来た時、門前払いされました(^-^;)
それだけじゃないんですが、それはまた今度。

なんと、ビックリしたのが、会議後会長が私に「次は三浦さんやな」って

えっ?ん?なに?シンクロ?同じ事考えすぎ・・(笑)

2人の意見が同じだったので、もちろん早速オファー。
そうと決まれば、4月、5月とお願いしたい方が出てきますよね。
「いいね、いいね!」
みなさん、よろしくお願いします(^0^)